お金 借りる 借金 ネット 安心 専業主婦 完済 できない

20歳の時に就職とほぼ同時に実家を出ていたのに、給料が低くほとんど実家にお金を入れることができませんでした。
就職して半年ほどしたころ、たまたま実家へ行ったときに母子家庭の実家の生活が苦しいことを知って、家を出たことを後悔したと同時に、私にできることがないか、と考えました。その時に思いついたのが、お金を借りることでした。額も初めは20万と大きかったのですが、その後は時々、少しづつ借りては実家へ渡していました。
少しづつ借りていたのにあっという間に満額になり、そうこうしていると私が妊娠が発覚し、退職しないといけなくなりました。その後、専業主婦となった私はもう借りることはできなくなり、旦那の給料からなんとかやりくりして返済に追われるばかりとなってしまいました。
初めて借りた日から3年以上経った今でもなかなか完済へたどり着かず、一生払い続けるのかな…という錯覚に襲われる日々が続いています。
消費税が上がり、これから色々な値段が上がっていく今、終わりがどこなのかを知りたくなり、最近調べるとようやく残り2年半ほどで完済するところまできていました。
でも、今回お金を借りて学んだのは、お金を借りれば確かに一時はラクになるけど、その後何年も続く苦しみを考えると借りずにすむ方法を考えてどうにか乗り切っていくべきだということでした。
実際、実家は今も苦しい生活を続け、借りる前までは普通の生活をしていた私の家も今では苦しい生活をしていて、お金を借り返済に追われることで精神的にも疲れてしまっています…。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)