お金 金利 安い 早い カードローン 元金 減らない カーローン 車代 低い

私は4年前に日本に留学に来て、日本語学校とIT専門職大学院を通じて、現在日本のIT会社を勤めています。一ヶ月前に、私は車を買いたいが現金が足りなくて、カードローンを利用しようと思ってた。その時、友達から”月々の返済は少なそうに見えるけど、殆どが利息で元金はなかなか減りません。出来る限り使わないほうが良いです”と助言をいただきました。
友達はカードローンを利用したことがあります。その時、彼があまり楽しくない体験をしたようです。私は彼からその時の体験をいただきました。
友達が銀行カードローンと契約してからわずか四ヶ月程度を経て借金は150万近いに増えていました。
もう、限度額の200万が見えてくるというところだったのですが、銀行カードローンから連絡があり、金利を下げることができるとういう内容でした。
具体的にいうと、限度額300万のプランに変更すると金利を現在の12%から10%に下げることができるということです。ただし、金利が10%になるには200万以上借入れたときと言われました。
どうしよう、友達が迷ってた。金利が12%から10%になるのが今借りた金額に対して、金利の差が大きいです。月々数千円変わってくる。が、借金がどんどん増えていってしまう。
よく考えてから、友達が限度額300万円プランに変更することに決めました。それから、一気に50万円ほど借りて一時的に200万円を超えさせました。それから、借りた50万円はすぐに返済しましたが、見事に金利が10%に下がることとなりました。
ここまで、何も問題がないのですが、その時からもう、一年を経た現在の友達の借金どのような状況になっていますか?500万になりますよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)