入院費用 借金 消費者金融 闇金 生活費 お金 を 借りたい 食費 即日 店頭

私が肉体労働で生計を立てていたとき、全治3週間の怪我をしてしまったことがありました。
正社員というわけでもなかったため、怪我の間はもちろん給料は出ません。貯金も治療費でほぼ消えてしまいました。
当初、ぎりぎりまで生活費を節約すれば、どうにかなるなどと甘い考えを持っていました。
当然、生活費が底をつき、明日の食費も困ったときでした。インターネットで偶然、消費者金融の広告が目に入りました。

インターネットでの申込みは、自分のパソコンのセキュリティに不安があったため、できれば店頭で借りたいと思い、駅前にあるのを知っていたプロミスに向かいました。
正社員でもなく、資産もない自分がお金を借りれるとは思えませんでしたが、明日からの食費のため、藁をもつかむ気持ちで向かいました。
テレビや電車内の広告で見ていましたが、実際に行くのは不安でした。
今考えるとなぜ不安だったのか……もしかしたら漫画などにでてくる高利貸しのイメージがあったのかもしれません。

ともかく今月分の食費をと考えていた自分は、店頭の機会の指示に従って、オペレーターとの通話がはじまった瞬間、
「明日からの食費がないのでお願いですから1万円貸してください」
と言って恥ずかしい思いをしたのを今でも覚えています。オペレーターの方がしっかり事情を聞いてくれて借りることができました。
結局、その後の通院費と現場への交通費等も考え、10万円お借りしました。

あのとき、お貸しいただけたことを今でも私は感謝しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)