審査 甘い 消費者金融 大手 安心 即日 生活費 借りる 限度額 アップ 所得少ない ローン まとめる 浪費癖

消費者金融にお金を借りたきっかけは仕事がブラック企業で嫌になり精神的に病んでいたので一刻も早く仕事を辞めたかったので、無断で会社を辞めて生活費に困ったからてわある。とりあえずアルバイトでもいいから見つかるまでの間の生活費だけでもあればいいと思い10万円借りた。ただ一度借りるとあまり消費者金融にお金を借りるということに抵抗がなくなってしまい、気がつけば最低限の生活費以上にお金を借りて限度額までいってしまった。そこで限度額のアップを申し込んで審査してもらったのだが審査が通らなかった。こういうお金を借りる時の審査は収入とそれまでにローン、税金などの遅延、滞納がないかを見ているという。自分はたびたび自動車ローン、他者カードキャッシングを遅延していたのでそれが影響したと思われる。その時はローンの遅延などしなかったらよかったなと後悔した。生活費としてのお金だけでなく、今あるローンも一箇所にまとめて生活を立て直したいと思ったからだ。消費者金融はほんとうに必要としている人よりも浪費癖のある人が長い期間かりてくれる方がいいのではないか。その方が利益が上がり上客だと思われているはずである。自分の体験として思ったのは極力消費者金融にお金を借りないように生活設計していくべきだと思う。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)