生活費 足りない 借りたい お金がない 内緒 インターネット 専業主婦 即日

学生時代の友人から14年ぶりに連絡があり、一度会って食事でもしようという事になりました。
待ち合わせた場所は和食の店。高級なお店で知られていました。
独身キャリアウーマンの友人とは違い、日々生活費のやりくりに追われている私に余分なお金はありません。
家族とのたまの外食ですら、一皿105円の回転ずしなのですから。
でも断るのは、いかにも「お金がありません」と暴露しているようでできません。
平気なふりをして約束をした後電話を切りました。
それから自分の洋服の中から少しでもいい服がないか探しました。
学生時代からオシャレだった友人は、きっと今度もいい服を着てくるはずです。
せめて見劣りしないくらいの服を着て行かなくちゃ、と思いました。
けれど、どれだけ探しても見当たりません。
もともと2年に1回ほどしか買わないから当然なんですが、どれも着崩れていました。

でもこれではいけないと思い、お金を借りる決心をしました。
夫に相談しても叱られるだけなので、内緒で借りたいと思いました。
インターネットで、専業主婦でも借りられるところを探し電話を入れました。
電話でも聞きましたが「専業主婦の方でも大丈夫ですよ」と明るい声。ホッとしました。
審査の結果OKが出て、即日振り込んでくれました。
身分証は私と夫の両方が必要でしたが、審査も早く、何より専業主婦でも借りられたのが嬉しかったです。
友人との食事もバッチリ決めて行きました。
もちろん夫は私がお金を借りた事には気づいていません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)