買い物依存 支払い 借金 消費者金融 金利 手数料 安い リボ払い 払えない 取り立て

私がなぜ、お金を借りようかと思ったかというと、最初は買い物のお金が足りなくて少額を借りていました。
次第に段々と買い物の額が大きくなり、自分の収入以上の支出をするまでになって、
家賃や光熱費などの生活費なども消費者金融で借りなければ暮らしていけないレベルにまでなってしまいました。
全部でいくら借りたかは、おおよそで100万ぐらいだったんじゃないかと思います。(細かい金額までは、把握していません。よくないですね。)
消費者金融はCMで宣伝している「レイク」で借りました。俳優さんたちが出演していてとても借りやすいようなイメージが沸いてそこにしました。
お金を借りる際に一番重視する点は、
①金利・手数料が高くないか
②有名企業であるか(無名のところで借りて怖いお兄さん来たらどうしよう、という不安から。)
③リボルビング払いは絶対にしない(リボがたまって、払い続けた結果ものすごく多い金額を長期に渡って支払わなければならないため。)
④その額を返していける収入源があるか
⑤当たり前ですが、借り過ぎ注意!です。
お金を借りる際に不安だったことは、当然ながら返さなくてはならないので収入源を途絶えさせないようにしなくては、と思ったことと、
「返済し終わるまで」が心にモヤモヤがあって不安に思うことと、
返済日を数日過ぎてしまった時はウシジマくんみたいに怖いお兄さんが来ないか不安になったことと、
そのためにより銀行のブラックリストのようなものに載せられてもう今後家とか買う時ローンで買えないんじゃないかとやたら不安になったことです。
最後になりますが、やはりお金を借りるのは、借りて返せばプラマイゼロに思えますが、「お金を借りる」ということ自体に不安を感じるので、
自身の体験談から言わせて頂くと借りないほうがいいです。
お金を借りなくても暮らしていける生活をしていきたいですね。これからは真っ当に生きます。ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)